あなたのまちの未来を、あなたが決める

未来自治体全国大会2017
3.18 決勝大会
 Please share to your SNS...

コンテスト概要

About event

「2040年までに896の自治体が消滅する」
「2050年には日本の人口が1億人を割る」
そうした閉塞感のある未来予測が飛び交う中で、 わたし達、若者は何ができるのだろうか。
地方創生の切り札は「よそ者、若者、バカ者」から生まれると言われるが、 未来の当事者である私たちにしかできないことが、きっとあるはず...。
『あなたのまちの未来を、あなたが決める』
未来自治体全国大会は、若者が30年後の自分たちのまちのビジョンを思い描き、 そのビジョンを実現するための10年後の政策と現実的な予算案を考えます。 日本一住みたいまちの最優秀プランを競い合うことで希望ある地域の未来を創造します。

政策
政策アイコン
予算
予算アイコン
ビジョン
ビジョンアイコン

大会の流れ

Event schedule
WEBエントリー
01: エントリー
1月18日締切

当コンテストHPからエントリーいただきます。エントリーしたのち、 コンテスト運営チームから詳細をお伝えする、 説明会を行います。説明会の日程についてはご相談させていただきますが、 skypeなどのオンライン上の説明会も可能です。

キックオフイベント
02: キックオフ
1月下旬(地域ごとに開催)

当コンテストのスタートを切るイベントです。コンテストの流れを理解していただくためのガイダンスや 政策・まちづくりに知識がない人でも2ヶ月で社会を驚かすことのできるアイデアをアウトプットできるようレクチャーを行います。

中間発表イベント
03: 中間発表会
2月下旬(地域ごとに開催)

参加学生がまちの未来のビジョンや政策について中間発表を行うイベントです。 また、コンテストの重要な部分を占める予算についてのレクチャーや、 地域予選での有効な質疑と対策についてレクチャーを行います。

地域予選イベント
04: 地域予選
3月上旬(地域ごとに開催)

東北、山形・福島、東関東、西関東、東海、関西、中国、北九州、南九州の全9ブロックで地域予選を行い 10チームが二次予選に進出します。参加者には地域予選に向けてプランを練っていただきます。

二次予選イベント
05: 二次予選
3月中旬予定

地域予選を勝ち進んだ10チームの中からWEB投票を実施し上位4チームが決勝に進出します。 二次予選では一般の方々に各チームが考え抜いたビジョンや政策を見ていただき、1人につき1票を投票していただきます。

決勝大会イベント
06: 決勝大会
3月18日(東京開催)

全国各地の予選と二次予選を勝ち進んだ4チームによるプレゼンテーションを行います。 全チームが発表した後、若者の観覧者約300名の投票により優勝チームが決定します。

決勝大会

Final competition
審査員ゲスト
(敬称略・五十音順)
北川正恭
北川正恭
早稲田大学名誉教授
早稲田大学マニフェスト研究所顧問
元三重県知事
留目真伸
留目真伸
レノボ・ジャパン株式会社 代表取締役社長
与良正男
与良正男
毎日新聞 専門編集委員
決勝大会詳細

:2017年3月18日 13:30~

:国立オリンピック記念青少年総合センター
  カルチャー棟 小ホール

タイムスケジュール:
 13:00   開場
 13:30   開会・オープニング
 14:00   チーム発表前半
 14:50   休憩
 15:00   チーム発表後半
 15:45   休憩
 16:00   出場チームとゲストのディスカッション
 16:50   投票
 17:00   講評及び優勝チーム発表・表彰
 17:40   閉会

募集要項

Application requirements
■エントリー期間2016年10月1日(土)〜2017年1月18日(水)
■参加料金10,800円(一人)
※ 参加料金は2017年1月31日までに指定口座への振込が必須となります。
※ キックオフ、地域予選及び決勝に進出したチームの決勝大会への参加交通費は大会側で負担致します。
■スケジュールキックオフ:1月下旬予定
ハーフタイム・イベント:2月中旬
地域予選(10チーム選抜):3月上旬予定
二次予選(4チーム選抜):3月中旬予定
決勝大会:3月18日(土)13:30-
※ ハーフタイム・イベントは地域により開催形態が異なります。
■キックオフ/地域予選全国9ブロック予選開催(東北、山形・福島、東関東、西関東、東海、関西、中国、北九州、南九州)
※ キックオフ、地域予選は開催する地域ごとに日程/場所を調整致します。
■決勝大会場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホール
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)
■参加資格・18歳〜29歳までの若者(大学生/大学院生以外の方は要相談)
・2名以上5名以下のチームで出場できる方
・2017年1月31日までに参加費をお振込いただくことが可能な方(説明会は無料です)
・「キックオフ」「地域予選」「決勝大会」の3つのイベントに原則出席できる方
・本大会で取り扱う個人情報保護ポリシーにご同意いただける方
・発表資料等を作成するのに必要なPCを各チームで一人は持参できること
※ 参加に政策の知識は問いませんが、パワーポイント等を扱うのに必要な最低限のPCリテラシーは求められます。
■企画の制作に当たって企画内容は原則出場者に作成して頂きますが、 参加チームには専属のスタッフがつき政策立案に必要なさまざまな情報を提供させて頂きます。
なお、企画の対象となる自治体の選択は原則自由であり、参加者が在住しているかどうかは問いません。
■エントリーの方法申し込みフォームに必要事項をご入力頂きお申し込みください。
申し込みを確認した後にこちらから説明会に関するご案内を差し上げます。なお、説明会の後に参加を確定されてもかまいません。
また、説明会の後に申込書、参加費振込依頼書等の詳細をご案内いたします。
■個人情報保護ポリシーこちらからご覧いただけます。

後援

Support
内閣府HP 法務省HP 文部科学省HP 厚生労働省HP 松下政経塾HP

実行委員代表挨拶

Representative's greetings
大川真司プロフィール
未来自治体全国大会2017
実行委員代表
大川真司

未来自治体全国大会2017運営チーム代表の大川真司です。
今年のテーマは『極論を言え。〜あなたの住みたいまちでは、誰がどのように幸せですか?
そして、誰の幸せを諦めますか?』です。
30年後、日本の人口は1億人を切り、超高齢化社会を迎え、 今ある半数以上の職業は無くなると言われています。
従来の価値観やルール、システムでは、未来を生き抜くことは難しいのかもしれません。
そこで、未来を作る当事者である若者が「あなたが住みたいまちはどこですか?」 という問いに答えることで、自らが考える未来の価値観や幸せを社会に表明しよう、 というのが本コンテストの趣旨です。そして大人が思いつきもしないような、 大胆な政策を発することこそ、社会が求める若者らしさだと思います。
皆さんのアイディアと思考力に期待しています!